sort of day

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


仙人掌

e0038977_2323372.jpg

[PR]

by thatness | 2005-11-30 23:23 | 写真

ジーンズ

e0038977_0262078.jpg

[PR]

by thatness | 2005-11-27 00:26 | 写真

名称未設定断片

天国へは 迎えに来た階段を昇っていけばいい。
地獄へは 有無を云わさず突き落とされるだけ。

舞踏家、土方巽はいう。
わたしは毎晩 自分の肉体に梯子をかけて下りていく。

天国に行きたければ善にすがればいいとして、
地獄に落ちるときは悪に引きずられるとして、

自分の中に下りるときはどうだろう。
そういう峻別はないものと思われる。

わたしとは この宇宙の小さな庭か。
[PR]

by thatness | 2005-11-27 00:25 | 名称未設定断片

長崎、本石灰町

e0038977_21484879.jpg

[PR]

by thatness | 2005-11-23 21:49 | 写真

宇宙の法則

ひまわりの種からは ひまわりが咲きます。

どんな時も 涙は眼からこぼれおちます。

宇宙の法則です。
[PR]

by thatness | 2005-11-19 19:27 | 名称未設定断片

長崎・浜町

e0038977_2253935.jpg

[PR]

by thatness | 2005-11-16 22:53 | 写真

リチャード・ブローティガン『アメリカの鱒釣り』

ここ数年、怒濤のようにブローティガンの小説の文庫化が相次いでいる。
もっともスティーヴン・キングのようにものすごい量の作品があるわけではない...あたりまえだけど。 はっきりと把握はしていないが、邦訳でいうと藤本和子さんの翻訳で出版された小説が10冊、いろんな翻訳家の手になる詩集が5冊程度。 しかしながらあのブローティガンである。晶文社や河出書房から出版されていた単行本は入手困難だったので、 やっぱり事件といっていいのかも知れない。

20代後半に、青木日出夫さん訳の『愛のゆくえ』(新潮文庫)を読み心を揺さぶられ、こんな作品で小説家になりたい、 なれるっ...とみごとに勘違いした。30代後半に貯金も底をつき、疲労困憊、身も心もパンクした古タイヤみたくズタボロであったとき、 『チャイナタウンからの葉書』(池澤夏樹訳)という詩集に出会い(レンタルビデオ屋の古書コーナーで100円。300円だったら買えなかった)、 自分でも書きはじめることとなった。世界じゅうにおそらく、ぼくとおなじような男がごまんといるはずである。 ブローティガンに生まれたかったのに、そうじゃなかった。だが...ちょっと待て。 ブローティガンは最期、ピストル自殺を遂げたのではなかったか。彼のように「生きる」なんて、できることじゃないよな。

土曜日から、新潮文庫で再刊された『アメリカの鱒釣り』をちびちびと読みはじめた。面白い。それ以上の言葉が出てこない。

47のちいさな物語は、どれも「アメリカの鱒釣り」についての考察である。 けれどぼくらは(たぶん)最後まで「アメリカの鱒釣り」とは何だったのかわからない...笑。 「アメリカの鱒釣り」という何かがこの世には確実に存在していて、ぼくらの人生とともに地球で踊っているということはわかる。 それが気持ちいい。まるで自分が書いたものを読み返しているみたい、といったら作家に失礼だろうか。 嗚呼、わかる、これわかるぞ...という抗えない感覚に酔うのである。また不幸な勘違いに引きずり込まれそう...苦笑。

日曜日も朝から、空き地の隅っこに腰をおろして『アメリカの鱒釣り』を読む。

いつの間にか愛犬がそばに寄ってきて、『アメリカの鱒釣り』に鼻をなすりつけくんくんと臭いを嗅いでいる。 そういえば、「本」を空き地に持って出たのはこれが初めて。こいつは臆病で甘えん坊だが、好奇心の強いやつ。 ほどなくしてオスワリの姿勢をとり、お目当てのものから目が離せなくなっている。尻尾なんかもふったりして。 ...をいをい、食い物と勘違いしていないかい?  ためしに「マテ」をしばらくさせてから、「ヨシ」と云うと案の定...パクついてきた。 ぷぷ。

そんなわけで、ぼくの『アメリカの鱒釣り』には愛犬の歯形がついている。
[PR]

by thatness | 2005-11-13 23:30 | 書物

flat face

e0038977_23173575.jpg

いまにも泣きだしそうなあなた。
泣きやんで心をもて余すあなた。
[PR]

by thatness | 2005-11-12 23:21 | 写真

i am i (if i want)

名前はまだない
というか、いらない

欲しいか?
まかれた豆には食いつくな

日本語で堂々と泣けるじゃないか
それで、よし
[PR]

by thatness | 2005-11-12 23:18 | 名称未設定断片

犀が好きです。

e0038977_21541575.jpg

名前はまだない、というかいらない。
[PR]

by thatness | 2005-11-06 21:56 | 写真